ログイン 会員登録
会員ご優待
暮らしカテゴリ
総合カテゴリ

ショッピングお役立ち情報

お試し商品 合わせ買い商品 ギフトサービス

特設ページ

ホ・オポノポノ ロゴストロン 小部屋 セミナーカレンダー

会社公式SNS

youtubeチャンネル
フェイスブック
インスタ
ツイッター

関連サイト

公式企業サイト 美習慣ラボ なんでも仙人サイト 立花大敬しあわせ通信 テラの輝き公式サイト スーハサイト 無料情報誌購読申し込み 偽サイトにご注意を

営業日カレンダー

2024年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
今日
休業日
2024年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
休業日

※休業日は、自動配信メール以外の確認メール、お問合せに対する返信、商品の発送業務等はお休みさせていただきます。ネットでのご注文は24時間365日お受けしております。

ようこそ
 

トップ > 暮らし・日用品 > 電磁波対策グッズ > EMサーキット

予約注文 
取り寄せ 

EMサーキット

商品コード : EN110
希望小売本体価格 : 円(税込)
価格 : 99,000 円(税込)
ポイント :2,970
数量
 
お取寄せ商品|発送のタイプ

かごに入れる
お取寄せ期間:【約7〜10営業日】






商品情報|『EMサーキット』のポイント解説!

人工電磁波は、人類の発展や人間らしさにもかかわる直観力や感性にも悪影響を及ぼすことが懸念されています。それを食い止めてくれるのが『EMサーキット』。20年前から人工電磁波に警鐘を鳴らしてきた矢山利彦医師による、人工電磁波対策グッズです!

人工電磁波が、“ブレインフォグ”の原因だった!?

火焔かえん土器をヒントに矢山医師がデザインした、縄文のエネルギーを感じさせる模様。

何だか頭がぼんやりする、短期記憶が定着しない、パッと物事を理解できない……そんな、あたかも頭に霧がかかったような状態が“ブレインフォグ”。人工電磁波は、頭にある、発想力や直感、感受性をつかさどる器官や、生命活動をコントロールする器官にダメージを与え、人間の感性や創造性、頭の働きにも影響を及ぼすことが懸念されています。
『EMサーキット』は、そんな不安の声を解消するべく生まれた、パソコン・スマートフォン専用の人工電磁波対策グッズ。波動治療のスペシャリストであり、2003年には、すでに「五大病因論」で人工電磁波の影響に警鐘を鳴らしてきた、矢山利彦医師により開発されました。
自身の開発した“気”の測定器「ゼロ・サーチ」を用いながら、医療関係者や気功実践者をモニターに「人工電磁波に感謝し、仲良く共存する」という観点から研究開発。「疲れが取れて、新しい発想で仕事ができる!」「気功をしたような感覚に!」と、100人中77人が作用を感じる商品が完成しました。「ゼロ・サーチ」でも頭の機能向上は確認済み。「感じる力」を取り戻し、クリエイティブに毎日を送りましょう!

“ゼロ磁場”と“シューマン波”で ノイズをクリアに!

本体にはゼロ磁場回路素材を組み込み、人工電磁波ノイズを軽減。さらに「母なる地球のささやき」とも呼ばれる地球の振動数“シューマン波”を何重にも重ね、生物と調和するプラスのエネルギーに転換するよう設計されています。

↑ ページのトップへ 

数字が語るその実力!

医療関係者や気功実践者をモニターに、自身の開発した“気”の測定器「ゼロ・サーチ」で検証・改良を重ね、100人中77人が変化を感じるまでの商品を完成させました。現場では「疲れが取れて、新しい発想で仕事ができる!」「気功をしたような感覚に!」といった声が続々! 気になる頭の機能の向上も「ゼロ・サーチ」によって確認されています。

100名中77%が変化を実感!

日ごろから感じている症状を「電磁波過敏症の症状リスト(※)」から選んでもらい『EMサーキット』使用後に再調査したところ、100名中77%にチェック数の減少が見られました。
※「頭、顔、目、耳、鼻、口、歯、皮膚、目眩、関節、 呼吸、疲労、痺れ」の各項目における症状のリスト。

95%の方の呼吸が深く!

矢山医師は、触れたものに対し呼吸の深度で相性を図る「呼吸メジャー」という方法を採用してます。パソコンのキーボードに手を置いたときの呼吸の深度を『EMサーキット』使用前と使用開始2週間後で比較したところ、95%(67人中64人)の方が変化を感じました。
※モニターアンケート「パソコンのキーボードに手を置き呼吸してみてください。息が深く入りますか?」に対する回答。
※100名のモニターのうち、未回答者13名と前後一方しか回答のない20名は含まず。

↑ ページのトップへ 

使い方

パソコンのUSBポートに挿し込んでください。緑のランプが点灯します。変換アダプターを使えばスマートフォンやタブレットにも使えます。



愛用者の中には『EMサーキット』の上にコーヒーを乗せて味の変化を見たり、からだに当てたりしている人もいるそう!? (飲み物を本体にこぼさないようご注意ください)。

↑ ページのトップへ 

開発者の想い

人工電磁波は、人間にとって大切な直観力や感受性をつかさどる機能にまで悪影響を及ぼします。長年の波動研究と技術を結集させ“人工電磁波と仲よくしよう”という発想で開発した『EMサーキット』。子どもたちの未来のためにも役立てていただきたいですね。

現役医師も作用を実感!

矢山先生が提唱している「五大病因論」では、人工電磁波はいわば「ラスボス(最後の敵)」。電磁波の直接影響だけでなく、帯電障害からハウスダストを引き寄せたりするので、食事を見直しても体調がよくならない場合、人工電磁波が原因ということも多いのです。ウイルスは人工電磁波環境で再活性化するので、対策はとても大切だと考えます。『EMサーキット』は従来のアイテムよりも作用を感じやすく、かなりよい結果が出るので、患者さんにもまず勧めたいアイテムですね。人工電磁波には過敏な私自身とても助かっています。本来の感性を取り戻すと、見える世界がガラリと変わりますよ。ぜひ多くの方に人工電磁波対策をしていただきたいですね。

病気の原因は5つに集約される!

矢山医師は、2万人以上のカルテに基づき、2003年に1万以上の病気の原因は5つの要因に集約される「五大病因論」を発表しました。

↑ ページのトップへ 

よくあるご質問

Q1:そのままスマートフォンやタブレットに使用できますか?
使用にはUSB Type-Aからの変換アダプターが必要です。つなぐ機種によって種類が異なりますので電気店などにお問い合わせください。
※変換アダプターと機種によって適合・不適合があります。
※スマートフォンやタブレットのバッテリーの消耗が早くなります。
Q2:USB分配器(ハブ)を使って複数のパソコンに使えますか?
1台のパソコンにつき『EMサーキット』1台をお使いください。単体のパソコンにハブを使って接続する場合は「セルフパワー型」のハブを使用してください。
Q3:直接コンセントにつないでエネルギーグッズとして使えますか?
本品はあくまでもパソコン用として開発されています。また、5V以上の電源につながると破損しますのでご注意ください。

↑ ページのトップへ 

お客様からのお声をご紹介!

※体感には個人差がございます。

仕事後の疲労感もなくなり、ますます健康的に!
『EMサーキット』を使っている間はパソコンのストレスがゼロになり、呼吸も深く入り、さらに気功をした時と同じような感覚になります。仕事後の疲労感もなくなり、ますます健康的になりました。
男性
眼や首、肩の疲れがあまり感じられなくなりました
電子カルテを見ながら診療していますが、眼や首、肩の疲れがあまり感じられなくなりました。 院内のパソコンすべてに設置したいです。
男性
すばらしい発想に感動しました!
パソコンの前に座ると、空気がすっきりさわやか。肩こりもなくなりました。鈍感な私も変化に気づきました。悪いものをいいものに変化させるすばらしい発想に感動しました。
女性

 

↑ ページのトップへ 

商品詳細/仕様

サイズ
本体:幅5.8×長さ9.5×高さ2cm
コード長さ
41cm
重さ
86g
消費電力
20mA
入力電圧
DC5V
対応機種
USB Type-Aポートが搭載されている機器(変換アダプター使用によってスマートフォンやタブレットにも使用可能)
連続再生時間
制限なし
保証期間
1年間
備考
日本製
広告文責
株式会社 Total health design:0774-72-5889

↑ ページのトップへ 

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。



この商品についてのレビューを書く

ログインしてレビューを書いてみませんか!
購入後1か月以内にその商品のレビューをご投稿くださった方に、ショップポイント200ptを進呈いたします!
レビュー投稿後、1週間以内にメールにてポイント進呈をお知らせいたします。

※ログインには、【WEB会員登録】が必要です。
※掲載したレビューはメールマガジンや情報誌にてご紹介させていただく場合がございます。
※お一人様1か月につき1000ポイントが上限とさせていただきます。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く