高振動代表のような2人の対談が実現!“ゼロ磁場水”でごきげん人生を創る!!(前編)

ゼロ磁場水で人生を大きく変えたお2人。同じ振動が共鳴して引き寄せあうかのよ
うに、対談が実現しました!
「高振動で生きる」を体現されている方同士のエネルギーが乗ったお話は、必読です!

ゼロリスト活動家 山田 光明やまだみつあきさん(右)
気功師。開発者の上森三郎氏も認める『ゼロ磁場発生装置 テラファイト』シリーズの使い手。日本全国をゼロ磁場化することが楽しいと、本業の気功師のかたわら人知れず津々浦々でゼロリスト活動をされている。
 
発酵カフェ「小春日和」のオーナー 川井 利之かわいとしゆきさん(左)
ゼロ磁場水生け花 華道家
奈良県宇陀市にある大人気発酵カフェのオーナー兼マネージャー。
18歳の頃から30年間トータルヘルスデザインに通い続けことで高波動やゼロ磁場水の重要性を人生で体現し人生で素晴らしい「縁起」を広げ続けている。

“ごきげんさん”をを創るゼロ磁場水

スタッフ京子:大人気の発酵カフェ「小春日和こはるびより」さんは以前にも取材させていただいたことがあり、その時の反響が大きく、2回目の取材をさせていただくことになりました。しかも今回は『テラファイト』シリーズで全国各地の振動を上げていく「ゼロリスト」活動家の山田さんも来てくださり、高振動で活躍されているお二人の対談は非常に楽しみです!

さて、前回の取材では『ネオガイア』の“ゼロ磁場水に変えてからお店の売上が5倍になった”というお話を伺いましたが、今日もかなりの賑わいぶりですね!

川井利之さん(以下、川井さん):ありがとうございます!ゼロ磁場水を使って楽しくやっているだけで、マーケティングなどはしてないんですよ。

山田光明さん(以下、山田さん)好きで楽しんでるから勝手に広がっていくんでしょうね。そもそも売ろうとしたら、「売ろうとしている意識」がそまま状態に反映されて売れない現実になってしまいます。それよりも、好きか嫌いか、やってみたいかやりたくないかだけで、好きなことをやって“ごきげんさん”でいたら、高振動になって自動的に上手くいくものです。むしろ、うまくいくにはそれしかないですよ。

川井さん:今のキーワードいいですね! そうです! ごきげんさんです!(笑)。僕は今、『ネオガイア』のゼロ磁場水の風呂に1日3回入ってるんですよ。自分の感情がどれだけ変わるか?という人体実験で…。結果はというと、朝から「はっはー!」で笑っちゃうくらい“ごきげんさん”になります。

山田さん:その抜けてる感じがすごく大事。でも左脳で論理的に戦略を練ったらそうはなれないですよね。

川井さん:そうなんです。ここまで“ごきげんさん”になれるのは、約20年ありとあらゆる水を使ってきた中でゼロ磁場水がダントツです。あと、店の生花をゼロ磁場水で生けているんですけど、自分が手を加えた後、花たち自身が勝手に調和していく感じがすごくします。

山田さん:水からエネルギーを感じて花もバランスを取れるんでしょうね。水はエネルギーの原型であり、水からすべてが変化する。水に答えがすべてあると思います

僕は川の流れをぼーっと眺めているだけで答えが降りてくることがあります。それでほとんどのことが解決しますが、解き方のチャンネルは多い方がいいでしょうね。

スタッフ京子:え!?どういうことですか?

山田さん:100人いれば100通りの個性や捉え方があるようにみんな違うから、たくさんの高振動のチャンネルがあれば自分に合うチャンネルが見つかりやすいということです。高振動な場所やパワースポットはたくさんあっても、チャンネルを合わせないと共鳴しないから効果が出ないですよ。

川井さん:どんな強力なアイテムを持っていてもまず共鳴しないと意味ないですからね。

山田さん:意識が現実を創ってるから、自分が“ごきげんさん”になれるチャンネルを見つけることが大事。そういう意味でも「小春日和」さんは食事はもちろん、花、ガラス、大正ロマン、和紙など、「うわあ、これ好きだなあ!」って反応するチャンネルが多彩に網羅されるよう敷かれてますね。

川井さん:さすがですね。ここに来てそれを一瞬で見抜かれるのは。

チャンネルを増やして「好き」に共鳴する。

山田さん:僕は仕事柄、「売上が上がらない」という相談も多く受けるのですが、必ず「その仕事好きですか?」と聞くんですよ。「今の仕事好き? どっち?」って。

川井さん:(大爆笑)どストレートですね。

山田さん:嫌いだったら上手くいくわけがなくて、成功してる人は必ず好きなことに食らいついてます。面白い漫画を寝ないで読む感覚。でも長年ネガティブな状態に浸ってる人はそのチャンネルに同化してしまっているから、「考え方を変えなさい」と言われたところでその術さえわからない。

スタッフ京子:そういう状態はいかに変えたらいいんでしょうか?

山田さん:「小春日和」さんに答えがありますよ。チャンネルを増やすっていう。

川井さん:今のが答えでしょうね。みんな高振動のチャンネルをつくれないんですよ、おそらく。

山田さん:本人がネガティブな状態が好きなのなら、それは好みの問題だからそのチャンネルに合わせるのもよしで、そこに干渉しない。でも、変わりたい人には、チャンネルはメニューと一緒で、メニューを多くして見せてあげるだけでいいんです。その中から選ぶから、多ければどれかに共鳴するでしょう。

川井さん:そのメニューを「小春日和」でつくってるということです。こちらから「これが良いですよ」と勧めたりはせず聞かれたら答えるだけで、お客様が自分で好きなものを見つけて、チャンネルを合わせて“ごきげんさん”になってくれます。

山田さん:普通の店は大勢に合わそうとしますが、いろんな振動数の人がいるからそれは不可能ですしね。ここはいろんなチャンネルが張り巡らされて五感がフル活動するから、脳がぱかんと開きますよ。そしてやっぱりキーワードは水で、あらゆるチャンネルに情報が乗っています。

川井さん:水は情報ですからね。僕は常々スタッフの研修で、「お客様はご飯ではなく情報を食べに来ているんですよ」と伝えており、その情報のバリエーションを調理、生け花、敷地の打ち水など、すべてにゼロ磁場水を使って「情報量を多くしておく」ことの大切さを教えています。

スタッフ京子:チャンネル=メニュー=情報ということですね。どのメニューが好きか食べてみたいかとワクワクするものが、小春日和さんにはたくさんあると。

川井さん:その中から好きなものを選んで“ごきげんさん”になって、最終的には自分がパワースポットになって自立し、より多くの素晴らしい「縁起」を広めていただきたい。そのためのものだと思いますね!!好きなことを楽しむのは。

山田さん:それに、“ごきげんさん”になってたらウイルスや食品添加物、人工電磁波などと共鳴しないですしね。もちろん対策は大事ですが、究極“ごきげんさん”になったら影響は受けなくなるでしょうね。共鳴しなくなるので。

自分の受け持つ患者さんは「好きなことがわからない」と言う人が多いんですけど、ここみたいにチャンネルが多いと「これ好き!」ってわかりやすいと思うから、ちょっと真似させてもらおうかなと…。

川井さん、山田さん:ワハハ! 全部パクってください!

“ごきげんさん”で生きるのが難しいと思う人も、僕たちみたいに『テラファイト』シリーズを普段から使っていれば、好きを見つける大きなサポートを得やすいでしょうね。

スタッフ京子:水に答えがあり、「小春日和」さんにはチャンネルがあり、“ごきげんさん”になったらうまくいく。本当にシンプルですね。本日は貴重なお話をありがとうございました!


発酵カフェ 小春日和こはるびより

住所:〒633-0202 奈良県宇陀市榛原山辺三474-1-1
近鉄線 榛原駅(車で約5分)
天馬大東3丁目のバス停から徒歩8分
TEL:0745-82-6835

定休日:火曜日・水曜日
【ランチタイム】11:00 ~ 15:00
【カフェタイム】14:00 ~ 17:00
*ラストオーダーは30分前

発酵カフェ「小春日和」詳細はこちら>>
Instagramはこちら>>

ネオガイア
水道管元付けタイプの活水装置。安全なゼロ磁場をつくり出すことで、水の活力をアップ!

テラファイトコスモ

地球の磁場構造をモデルにつくられた進化版“ゼロ磁場”発生装置『テラファイトコスモ』。より精神面のサポートを強化し、ストレス社会を生きる現代人を応援!

タイトルとURLをコピーしました