【『iGS4000』シリーズ開発者インタビュー】美と健康、いずれも叶える!エイジングケアの決定版!

ガイアの光(ひと)

今回は、美と健康の両面で本格的なエイジングケアが叶う『iGS4000』シリーズを開発された株式会社フィジカル代表取締役永尾 司ながお つかささんでです。

株式会社フィジカル 代表取締役

永尾 司ながお つかささん

「治療医学」ではなく「予防医学」の重要性に着目、平成3年「予防医学」の先進国からサプリメントを輸入する会社として株式会社フィジカルを創立。約98%の人に生息する毛包虫もうほうちゅうを”顔ダニ”と命名、対策製品がシリーズ累計販売数100万個を超える大ヒット製品になるほか、企画・開発した製品はいずれも数々のメディアで取り上げられる。平成19年「発芽ブドウ種子抽出物」と出合い、製品化。海外国立大学の臨床試験でも実績を得るほか、国内では慶應義塾大学医学部名誉教授との実験や九州大学と連携、日本ガン学会で論文発表、徳島大学とは多数の共同研究が進行中。

本物のエイジングケアが叶う「瞬芽ブドウ種子エキス」

編集部(以下、編):iGSアイジーエス4000 スキンケアジェル(以下、スキンケアジェル)』、『iGS4000 カプセル(以下、カプセル)』、こちらの2つに日々、ものすごく助けられています!原料の「瞬芽しゅんめブドウ種子エキス」は【生命にとって抗うことのできない「老い」にアプローチし、美容・健康の両面において若々しさを取り戻していくパワー】で、各界から大注目されていますね。

永尾司さん(以下、永尾さん):おかげさまで実力について、かなりの評価をいただいております。このエキスは当初、肌のエイジングケアを目的として開発されていたのですが、からだに根本的なアプローチが可能なことから美容だけでなく、老いによって生じるさまざまな不調を緩和できることがわかってきたのです。

2012年には、ヒトゲノム解読の第一人者・慶応大学医学部名誉教授 清水信義医学博士の協力により、人の健康に大きく貢献する働きが認められました。日本のみならず世界の医療が変わる「世紀の大発見」として大きく取り上げていただき、さまざまな論文の学会発表準備も進められる中で、臨床データもどんどん増えています。

京都大学の教授からは「このエキスは一企業が扱うようなものではなく、本来、国が医療費削減のために特許をとって指導すべきものなんだけど、まぁあなたが取っちゃったから仕方ないね」と半ば文句のようなコメントをいただいていまして(笑)。特許というものは本来、範囲を狭く、条件を細かくして申請しなければ通らないものですが、今回の特許は広範囲で通ってしまい、驚きました。

編:それだけほかに類を見ないものだということなんですね。一言で言うと、どんな働きをしてくれるものなのでしょうか。

永尾さん:年齢とともに衰えていく私たちの「エネルギー生産システム」を、元に戻すよう働きかけてくれます。私たちが何かを考えるにも筋肉を動かすにも、エネルギーが必要ですよね。その生産システムが衰えれば当然エネルギーは不足し、生命維持に優先順位の高いところにしか使われなくなる、つまり「省エネ」が起きるのです。疲れが若いときのように回復しない、肌の美しさが損なわれるなど、いわゆる「老い」の現象は、このエネルギー不足が原因で起きる部分がほとんどなのです。

たとえば子どもは日焼けをしてもすぐ元に戻りますが、我々の年齢になるとすぐに色素が沈着したりして元に戻らない。これはまさに、肌の回復を生命が優先順位の低いところに位置づけているために起きてくるものです。

「瞬芽ブドウ種子エキス」は、この「システム」そのものを回復へ導くようサポートしますから、からだが必要としているエネルギーが補充され、からだがやりたいことができるわけです。老化指標となる「βガラクトシダーゼ」の値の変化を見てもその働きは明らかです。

このシステムはすべての生物が持っていますが、死の直前までそれが衰えないのが、渡り鳥である〝カモメ〞です。長距離を飛ぶために、効率的なエネルギー変換システムを持ち、さらにはこの発電システムが特殊なため、最後の瞬間まで若い仲間たちと一緒に飛び続け、見た目も変わらないのです。私たちも、カモメのように生きられたらいいと思いませんか?

編:思います!でも、それも夢じゃないのでは?この半年くらい、10〜30代の若い人たちと関わることが増えて、そのパワーについていけずにフラフラだったんですが、そのタイミングで『iGS4000』シリーズをご紹介いただき、すぐに『カプセル』を飲みました。翌日は自分でもパワーアップしたのがわかるくらいで、周りのスタッフからも「こんなに元気な姿を久しぶりに見た」と言われ(笑)、以来、毎日欠かさずお世話になっているんです。

ドクターもびっくり!発芽時にだけ生じる成分

編:原料のエキスはぶどうの「種」から抽出されているということですね。種というと、何百年と生きる巨木の元になる、膨大なエネルギーを生み出す力が宿っているイメージがあります。

永尾さん:「瞬芽ブドウ種子エキス」は、私たちが生まれてすぐに母親からもらう「初乳」のようなものです。人の初乳には、その後の生命が体内のバランスを整えるための重要な成分が含まれるのですが、種にも植物として変性する発芽時の「ほんの数時間だけ」発生する成分があります。ある特定の品種のブドウの種に、特殊な環境を与えることで得られるポリフェノールの一種で、これが人間に適応し、わたしたちをサポートしてくれるんですね。

編:植物にとっての大切な初乳をいただくわけですね。一体、どのようにして発見されたのですか?

永尾さん:実はこれはアメリカである食品メーカーの研究員が18年間さまざまな種を研究して発見したもので、ひょんなことから私がそれを引き継ぐことになったのです。ところが、試験管レベルとそれを製品にするのとでは話は全然違って、全く別物を作るような、一からやり直しともいえる作業が必要でした。試験管なら種10粒でできるものが、製品にするとなればトン単位で集める必要があるからです。

ある品種で良い成分が抽出できても、種の量が確保できなければ製品にはできないので、再度、数十種以上の植物で試験を行いました。さらに効率よく成分を取り出すには最高品質の種も必要です。自然農法が採用されていて、紫外線の強い場所で、高い防御機能をもった種を探した結果、海外でプラントを作ることになりました。

何トンもの種を採取するブドウ畑

編:永尾社長のご尽力のおかげで、この素晴らしい研究の恩恵を、私たちも享受できているわけですね。

永尾さん:せっかくの発見ですから、品質を重視しました。さまざまなお声からしっかり結果が出ているのが感じられて、やはり妥協せずに追求してよかったと思っています。

ある女性が深刻な不調から終活に入った月に『カプセル』を飲み始めたケースがありました。ご本人が、翌月の息子さんの卒業式を見届けることすらあきらめておられましたし、私も正直、間に合わないのではないかと思っていました。しかし、とにかくダメもとで量をたくさんとっていただいたところ、一週間でまず痛みがラクになり、その後もどんどん元気になられて、今では数値も正常に戻り、いきいきと生活されています。

先日、その女性の主治医から連絡があってお会いしてきました。大阪のドクターで、各地で講演依頼があるほどの有名な方なのですが、これまで何万人と診てこられた経験から、あの状態からの変化は絶対にあり得ないというのです。健康食品も山のように見てきて、こんな実力を持ったものは初めてだと評価してくださり、来年大学病院を出て独立開業した際に、この製品だけは採用したいと言ってくださいました。

編:高い品質が、そのような結果に繋がっているのですね!

省エネ解消で、驚くほどよみがえる肌!

編:「瞬芽ブトウ種子エキス」を配合した『スキンケアジェル』も、すごいです。古い肌がどんどん入れ替わっていくのが目に見えて感じられます。一時期、毎日正座していたことで足首が象のように黒くゴワついて、もう一生消えないものだとあきらめていたのですが、使い続けているとポロポロと角質が落ちて、黒ずみもほとんど目立たなくなりました。

永尾さん:そういう話はよく聞きます。肌の切れてしまったところなども、早く変化すると皆さん驚かれてますし、昔できた「痕」がきれいになってきた、というお声もあるんですよ。

編:確かに私も普通なら残るはずの「痕」が少しずつきれいになってます。「痕」って、どんなに日数が経過しても、もうからだがその状態で記憶してしまう感じで、それ以上きれいになることはないと思ってきたのですが、確実に気にならなくなってきてるんです。

永尾さん:エネルギー不足の状態にあると、生命に支障のないレベルまで修復したら、それ以上そこにエネルギーは消費したくないわけです。でもエネルギーが足りていれば、じゃあ納得いくまでやろうか!と行動してくれるようなイメージでしょうか(笑)。

編:もういろいろ、「あきらめ」が「希望」に変わってます!

永尾さん:そう、加齢によるシワシワも、やはり省エネによって私たちの肌の真皮の部分が表皮や皮下組織を捕らえられなくなるから起きてくるんですよね。

『スキンケアジェル』で、この真皮部分を対象に、徳島大学である実験を行いました。価格にして5〜12万円を超える国内外有名化粧品メーカーのクリームとの比較で、紫外線耐性、コラーゲン生成量、塗布した際の肌のストレス、エイジングケア能力の4つの項目を比較検査したのです。いずれにおいても『スキンケアジェル』がダントツの数値と、予想以上の結果でした。

実際に確かめたかったので、妻にも『カプセル』を飲みながら『スキンケアジェル』を片手だけにずっと塗ってテストしてもらったのですが、左右の手の差が見た目に歴然で。これは間違いないと確信できました。

左の甲のみに『iGS4000スキンケアジェル』を1日1~2回塗布、1ヶ月後の変化

編:この両手の比較画像には、テンションが上りました(笑)!このような変化は、たとえば『カプセル』だけ飲んでいても起きるんですか?

永尾さん:お肌には直接『スキンケアジェル』で補うほうが断然、効率がよいです。

編:私の知人でカユカユで肌から液体が出てしまうくらいひどい状態の方がいるのですが、そういう場合にも『スキンケアジェル』はいいのでしょうか。

永尾さん:はい、まさにその状態だった28歳の男性の例があります。一番ひどかったのは3年前だったのですが、ある日骨折で手術をしたところ、肌の状態がひどくなりすぎて、ボルトを除去する手術を病院に拒否されてしまったんです。これをきっかけに『スキンケアジェル』を塗り始め、1年弱はかかりましたが、手術できるまでにおさまりました。彼のお父さんも最初は半信半疑だったんですが、こんなにきれいになるならもっと早く使わせてあげたらよかったと喜んでくださいました。

編:「からだが本当にしたいことができるようになる」のですね!『ジェル』による肌の変化は目に見えてわかりやすく、このパワフルな変化が体内でも起きると思うと、大変頼もしいです!

永尾さん:この発見は日本の医療費問題の解決を握るものです。「人類の夢」ともいわれる作用の実現へ向けて、文部科学省のプロジェクトで開発された装置を用いての産官学共同研究に入っています。

日本人は長寿だといわれますが、健康寿命は決して長くない。もっと元気で若々しく美しく、人生を楽しんでいただくのに、この『iGS4000』シリーズをお役立ていただけるよう、研究を続けていきたいと思います。

編:「カモメ」を目指して、しっかり使わせていただきます! 永尾社長、ありがとうございました!

(文責:滝澤 朋子)

『iGS4000』シリーズはこちら

年齢とともに衰える、エネルギーの発電システム。これにはたらきかけて、内側からあふれる「元気」と「見た目」のわかわかしさのどちらも取り戻せる新成分が発見されました!『iGS4000』シリーズで、命ある限りエネルギッシュに美しく活動しましょう!

iGS4000スキンケアジェル』
詳細はこちら>>
iGS4000カプセル』
詳細はこちら>>

iGS4000ダブルセラム』
詳細はこちら>>
タイトルとURLをコピーしました